バイアグラは楽天では取り扱いしていない

バイアグラは楽天などの通販サイト経由で入手することはできません。
薬事法の影響、医師の処方薬などの理由から、医療機関でなければ購入できません。
医薬品を販売しているドラッグストアや医薬品専門の通販サイトなどを利用してもダメです。
バイアグラなどのED治療薬を販売することは違法になるため、現在では入手できません。
同様にジェネリックに関しても販売していないので、探しても見つかることはありません。

バイアグラを医療機関以外で購入したい方には、個人輸入という特別なサイトを利用するしかありません。
個人責任において入手できる唯一の仕組みで、医療機関で診断を受ける必要もないのです。
法的にも問題がなく、海外でしか取り扱っていない100mgのバイアグラも販売されています。
海外向けの用量のバイアグラは、分割して服用している方もいます。
クリニックで50mgの処方を受けている方ならば、個人輸入で100mgを購入して2つに割って、50mg2回分として利用することもできるのです。

楽天などの通販サイトの場合ですと、怪しい店舗との提携はしていないので、粗悪品を送られる可能性はありません。
個人輸入代行サイトに関しては、海外の販売店とのやり取りになりますし、本物かどうか判断する方法もありません。
半数以上は偽物という現実もあるため、事前に利用するサイトの十分なリサーチが必要でしょう。

現在、バイアグラには健康保険が適用されません。
勃起力の低下は生命維持に影響を与えることはないと判断されているからです。
全額自己負担となるので、1錠あたり1,000円程度の費用は覚悟する必要があります。
安全な純正バイアグラを購入したい方は、ED治療薬を処方しているクリニック比較をしてみましょう。